忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[151] [150] [149] [148] [146] [147] [145] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

町田のさん(ピンのフリー)でのこと。夜から打っていたが早朝9時頃他の客は全て帰り、メンスリー状態になった。そうこうしているうちシフトの入れ替えの時間がきたらしく、メンバーが何人か来店してきた。

さんではシフトの入れ替えの際、メンバー同士で一人一人に挨拶をすると言う決まりがあるみたいである。しかしこの時点で夜番メンバーは総入りだったのでこの状態では挨拶が出来ない。

そこで以下のような手順を踏んで挨拶が行われた。夜番をABC、昼番をDEFとする。

卓内:俺ABC、卓外:DEF
<DがAの代走に入る>
卓内:俺DBC、卓外:AEF。AとE、AとFが挨拶を済ます。
<Aが戻りEとFがBとCの代走に入る>
卓内:俺AEF、卓外:DBC。BとD、CとDが挨拶を済ます。
<DとBがEとFのところに戻る>
卓内:俺ABD、卓外:CEF。CとE、CとFが挨拶を済ます。
<DとBがEとFのところに戻る>
卓内:俺ABD、卓外:CEF。CとE、CとFが挨拶を済ます。
<BとCが入れ替わる>
卓内:俺ACD、卓外:BEF。BとE、BとFが挨拶を済ます。
<AとDがBとEとが入れ替わる>
卓内:俺BCE、卓外:ADF。AとDが挨拶を済ます。
<AとEが入れ替わる>

このように実に7回もの打ち手交代により挨拶が執り行われた。もちろん交代のたびに進行は止まるのだが、始めの方で大きい手に打ってしまい消化ゲームになっていたので実に苦痛だった。礼儀正しさも度を越すとウザくなる例。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
ブログ内謙作