忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[427] [425] [426] [424] [423] [422] [421] [419] [420] [418] [417]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さてその白マイティサンマ。文澤がボーナス支給直後だったということもありピンだった。2~3分で平均1500円、高いと8000円動くという俺にとっては近年まれに見る高レートである。

最初は酔いもさめておらず、また慣れてなかったので苦戦。一瞬で3万とけた。そこで仕方なく祠休憩。二日酔いは残ってるが、良いはさめてきた。するとここから手が入るようになる。白の扱いにも慣れ一発ツモも頻発するようになってきた。そんな中配牌で以下のような手が来た。
白白三筒四筒四筒八筒九筒四索五索六索七索九索九萬九萬
9mを2枚抜いて引き入れたのが白と7p。「なかなか良い手だな~。4pでも切ってダブリーだな。」とか思い待ちを探した。まず間8s。で、あとは3p4pの周りかと思った。白1枚を4pと見て3444pなら好形と思ったがそれだと白があまる。白が余るということは……そう地和である!役満は50点だが、50点打ち切りではなく。面前1+ツモ1+場ゾロ2+5s3+ガリ2を加え5900円オールだった。

そんなこんなでマイナス3万から4万稼ぎプラス1万にまで至った。しかしその後、澤井がギブアップで稲文と打ち始めたら刺さり始める。2局連続で50点オール引かれたり、稲葉に国士(それもリー即白なしで85点)をツモられたりと大惨事に。結局プラス1万でやめとけばよかったのに、最終的には4万刺さりで終わった。

全員の結果は以下の通り
大=-4万(年収500万で割合は0.8%)
澤=-4万(年収300万で割合は1.3%)
文=+4万(年収300万で割合は1.3%)
稲=+4万(年収1万で割合は400%)←収入はアフィリエイトによる。
前述の通り、澤井や俺はボーナスで埋めることになり、文はボーナスがちょっと増えた感じである。稲葉はこのサンマがボーナスとなった。めでたしめでたし。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
ブログ内謙作