忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[259] [260] [258] [257] [255] [256] [254] [253] [251] [252] [250]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中には1時間当たりの生産性が100円くらいの仕事しか出来ない人間もいる。給料が能力に応じて払われるのならその人間には時給100円しか払われない。けれどそれではその人間は生活が出来ない。なので時給の最低額を定める法律が必要になる。「最低賃金法」である。

仮に最低賃金を時給600円とする。差額の500円は誰かが埋めなくてはならないのだが、それは600円を上回る生産の出来る人間からである。つまり最低賃金よりも低い生産しか出来ない人間が企業にいると、そのワリを食う人間が出てきてしまうということである。

弱者を救済するという観点からは「最低賃金法」は必要なものではあるが、なんだかなぁという法律である。箱下無しのルールでトップが箱下分をかぶるような感じである。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内謙作