忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[402] [407] [401] [406] [400] [405] [399] [404] [398] [397] [396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンマのあと魚民で飲んだ(巨乳の店に行くつもりだったが、やたらと込んでいたので断念。東京に出てチェーン居酒屋に行くのはいささか屈辱である。)。その後、イーストに戻り俺と龍とでフリーを打つことに。ちょうど2席あいて、俺が龍の上家を選択した。残り2面子はこの店にしたらまぁ打てるプレーヤーだった。

1半荘目、龍にぶっちぎられてラス。2半荘目は対面にぶっちぎられて2着。両面が入らず鳴いてもダメという最近の傾向どおりの結果。お祓いでもしてもらうかな?

3半荘目、東1局に我々2人ではない18000点の横移動があった。そうなったら俺と龍の2位争い。次の局、俺ノーテン、龍テンパイの2人テンパイで差が開く。その後膠着状態が続くが、結局俺が龍に3900を打ち込み勝負あり。全然弱体化してない。(というか俺が弱体化してるのか?)

さてこの半荘はこのあと派手な展開に。18000点を打って瀕死だったはずのプレーヤーが吹き出す。親番で4000オールをツモったあと、次のリーチが白ポッチツモ。この店の白ポッチはリーチ後一発のみなのでなかなかでないが、きっちりやられた。結局ラスは俺に回ってきて、飛びで終了。

結果0-1-0-2でマイナス10500円(場代1500円)。ヘタに龍にサンマで勝ったからこんな目にあってしまった。


追記
稲葉は後ろで見ていたのだが、25pのリーチの際に「クランツ待ちか」なんて発言した。長い麻雀人生、リーチ時に待ちをバラされたのは初めてだよ。(注)今は亡き大宮のクランツ。青5pがあるのだが、それを「クランツ」と呼んでいた。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
ブログ内謙作