忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [313] [314] [312] [311]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



食事を終えた後、やることはもちろん麻雀。大阪のサンマのフリーに行くことにした。稲葉は梅田へ行きたがっていたが、移動するのも面倒なので難波駅周辺の店に行くことになった。選択したのは「ポン太」というお店。レートは「0.3」「0.5」「1.0」の3種類がある。が、実際にどれだけ動くのかは一切不明。ルールも不明。

店に入ってルール説明を受けたのだが驚きの連続だった。
主だったところは以下の通り。
・点棒サンマ。
・使うマンズは1と9だけ。
・花牌あり(「ポンタ」と書かれている)。
・ナシナシ。つまり後付けなし。
・ツモ上がりは満額計算(子マンツモで3000-5000)。
・4枚チートイあり。イーペーコーがらみでの多面待ちもあり。
・フリテンはノーテン(ツモってもダメ)。
・平和ツモなし。
・三風(2ハン)、三連刻(2ハン)あり。
・ホンイツチートイツは6ハン。「小車輪」という。
・チンイツチートイツは役満。「大車輪」というが、リャンペーコーでなくても良い。
・リーチ棒はリーチ取り。ただしオーラスは上がり取り。
・5は全部ドラだが、祝儀はなし。祝儀は一発裏。
・役満祝儀は横移動でも払う。
稲葉と聞いていたのだが、全部聞くだけで20分ほどかかった。

聞くところによるとこのルールは大阪では一般的なんだそうである。ルール説明をした人は関西でしか麻雀をしたことがないらしく「平和ツモがある店なんてあるんですか?」と逆に聞き返された。我々関東モンからするとサンマのフリーってこと自体でレアなのに、ところ変われば品変わるって感じである。

あと困ったのが後付けなしであることである。これは何回チョンボするかわからん、、、。ということで「0.3」という一番安いレートを選択した。もちろんそれがどれぐらいのレートなのかは分からずに、、、。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
大阪さんま旅行
大阪でサンマを打ってきました。久しぶりの大阪でのサンマということで、テンションはあがりまくり。さらに気合いを入れるため、行きの車の中で凍牌を見て気合いを入れる。ガツガツ上がるイメトレは完壁だ。ながーい道のりを経て、大阪の難波へ到着たこ焼きのどか食いをした....
WEBLINK[URL] 【2009/05/15 13:50】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
ブログ内謙作