忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[284] [282] [283] [280] [281] [278] [279] [277] [276] [275] [273]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

QMAで宝石試験をしに24営業の厚木の店に行った。で、朝方8時くらいまでプレイし、その後帰るのもなんなんで実家で昼寝をした後、南十字に行ってみた。この日は砂さんだけでなく阿部さんもメンバーとしてやっていた。砂+阿部さん+常連という同卓者でスタート。

最初の半荘、東場こそ先行リーチが打てるものの3回すべて空振り。南場に入るとこんどは他家のテンパイスピードに追いつかないという展開だった。厳しいなと思っていたが、オーラスの親で2度リーチをツモれてあっさりトップに。2半荘目もこの流れを引き継ぎ、2000円オール、1500円オールを含む7000点トップ。この次点で15000円浮き。

その後、阿部さんのところに別の客が入り状況が一変。今度は自分にテンパイが入らなくなる。ただただ他家に吸われる展開が続き、ジリ貧だった。2-2-2-0の+11800(場代3000)だが、卓の進行スピードの遅さもあって最後はイライラしっぱなしだった。

1回おかしな局があった。西家の配牌で「2面子+22m569p西西」、ダブリーチャンスだった。1順目あっさり7pを持ってきて9pを切ってリーチ。北家の1打目、西をツモギってロン。ダブリー一発赤裏裏のハネ2000となった。純粋な1順目の和了なので「これ人和じゃないの?」って聞いたら「ならない」と返された。1年に1回くらいこんな局があってもいいよね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内謙作