忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥貴族に稲砂と行ったときのこと。店員に「あなたは貴族なんですか」と聞いてみた。店員は困った顔で「いや、、、僕は平民です、、、」と答えた。

後日、稲砂ともつ玄に行った際「パイ」という牛の乳房を頼んだのだが、稲葉は「パイってどこですか?」と女性店員に聞いた。

それらを受けての砂氏のコメント。「キミたち、店員に絡みすぎ」。まぁ確かにそうである。

さらに砂氏は「こういうのがおやじギャグの入り口だと思うよ」と続けた。うーん、こちらもその通り。

俺もそろそろ30になるし、いつの間にか年を取ったなと思った。


追記
「パイ」で、稲葉が女性店員に「パイってどこですか?」と聞いた際、俺が素で「乳房である」なんて答えた。酔ってたから本気でわからないと思ったため。
PR
砂氏理論に「学歴は20代までしか必要がない」というのがある。逆に30代以降になると「学歴あるのになんでニートなの?」と思わせてしまうことがあるから、むしろ低学歴の方が有利らしい。

このあたりの自己防衛力はさすがだよな。氏ももう30代半ばだが、これからはキミの時代が来そうだね。ヘタに学歴のある俺から見るとうらやましいよ。


野球の世界大会をテレビで見てたのだが、日本の4番が稲葉だった。

そんな名前の人に日本を任せられるのかね?
とある女性のコメント「ホウケイは無理」

この場合の「ホウケイ」は「ホウケイである人物すべて」を指すのであろうか?

それとも俺を意味するメトニミーだったんだろうか?

前者だと思うが、、、?
次の衆院選、民主の圧勝かと思っていた。が、ここで小沢氏が不祥事を起こし、自体は混沌としてきた。

で、俺の投票。民主の代表に菅先輩がなるなら民主、そうじゃないなら自民。こうすることにした。

今、政治に真に必要なのは理系脳である。


まだ花梨でフリーをやってたときのこと、龍+稲葉+俺+親久保さんという卓が立った。稲葉が龍から祝儀のつく和了をしたが、龍はゴネて払わなかった。

1局ほど過ぎた後、稲葉が突如立ち上がり龍の胸倉をつかみだした。仕方なく俺は止めに入ったが、2人とも何やってんだか、、、。払わない龍が一番悪いのだが、第3者(店員が理想)をはさまないで自分で解決しようとする稲葉の対応も悪い。

その後はメチャクチャ雰囲気が悪くなり、重い時間が過ぎていった。そんな中きっちりトップをとっていった親久保さんは強い。天5巻、東西戦予選でアカギや曽我が牌を拾い四暗刻を上がったのに対し、「こんな状況でよく平然としていられるな」という話があるがそれを思わせる。
花梨で夜に車を停めていたときのこと。同じ駐車場で隣にとめていたお客さんが車上荒らしに合っていた。幸い犯行時に出くわしたので俺の車もそのお客さんの車も無事だった。

俺は当時カギかけてなかったんだよな。にもかかわらず中に入られた形跡は無かった。

カギがかかっていた隣の車は荒らされてたのに、俺の車はスルーされたことになる。確かに当時はボロい車に乗っていたが、実害が無かったとはいえ、少し悲しくなった、、、。
花梨寮に住んでいたときのこと。寮に戻ったところ砂さんが寝ていた。その部屋で飯を食っていたのだが、砂さんが突如寝言で「むかつくんだよ~!!」とか言い出した。

なんのことかわからないのでとりあえず「二盃子と七対子が複合しないことがですか?」とか言ってみた。すると砂さんは「うにゃ~」とか言って再び寝入った。

あんな楽天的なふりして意外にストレスためてるみたいだね。
今でこそ近代麻雀は月2回発行されているが、以前は月に1回だった。2回になったのは大学時代だったので今から6年ほど前のことである。

当時片山まさゆきの連載はオバカミーコの前の前の「ミリオンシャンテンさだめだ」。片山まさゆきの作品の中では一番好きなものだった。またカイジは鷲津編の3半荘目あたりである。むこうぶちもまだ面白い時期だった。

そんな連載たちを月2で読めるということで、なかなかうれしいと思った。特にアカギはすでに引き伸ばし期に入っていて、進度が速くなることに期待した。

が、アカギは4回やっただけで休載。さだめだも3回で最終回となってしまった、、、。

さすがにふざけんなと思い、近代麻雀を購読するのを辞めましたとさ。


追記
アカギの休載は1年半続いた。再開後も月2で連載することはなく、1日発売号だけにしか載ってない。
文にとって、俺は車が無いと価値がないらしい。(http://zyaane.blog.shinobi.jp/Entry/117/

それはさておき昨日、東京にて手違いで終電を無くし砂家か稲家に泊まろうと両者に連絡を取った。聞くところによるとすでに合流していて焼肉を食べているとのことだった。俺は空腹だったので、飲みか食事か行こうかと思っていたが、それでは無理である。

文にとって俺が車じゃないと無価値なのと同様に、俺にとって砂稲が空腹じゃないと無価値である。
世の中には1時間当たりの生産性が100円くらいの仕事しか出来ない人間もいる。給料が能力に応じて払われるのならその人間には時給100円しか払われない。けれどそれではその人間は生活が出来ない。なので時給の最低額を定める法律が必要になる。「最低賃金法」である。

仮に最低賃金を時給600円とする。差額の500円は誰かが埋めなくてはならないのだが、それは600円を上回る生産の出来る人間からである。つまり最低賃金よりも低い生産しか出来ない人間が企業にいると、そのワリを食う人間が出てきてしまうということである。

弱者を救済するという観点からは「最低賃金法」は必要なものではあるが、なんだかなぁという法律である。箱下無しのルールでトップが箱下分をかぶるような感じである。
砂氏に「最近出来た吉野屋のコピペ知ってる?サラダ食べ放題ってやつ」と言われた。知らなかったが家に帰ってみてみるとこんなやつだった。

----------
819 学生さんは名前がない:2008/05/01(木) 16:40:48 O

このスレで聞くのも恐縮なんですが、吉野家ってどういう注文システムなんですかお?( ^ω^)
松屋みたいに食券なんですかお?( ^ω^)
食べくらべしてみたいんだお( ^ω^)


821 学生さんは名前がない:2008/05/01(木) 16:44:15 0

>>819
お新香とサラダは食べ放題だお( ^ω^)
勝手に取って食べまくるといいお( ^ω^)


885 学生さんは名前がない:2008/05/01(木) 20:48:15 0

>>821
てめえ、一生恨んでやる
あやうく 警察沙汰だ
----------

885は創作のようだが、なかなかセンスがある。以前にも「ツタヤの店員がイニDをあ行の棚を探した」なんてネタを教わったが、氏の見つけてくるコピペ系は結構面白い。
正月の龍文との戯れの中でのこと。龍は文のことを「アニキ」というあだなで呼んでいる。苗字が同じで兄弟と思われてるからわざとそうしてるらしい。

実年齢は文=30才、龍=26才である。龍は3留していて今年社会人1年目。それに対し文はニート期をはさんだあと大学に復学し、今は大学4年、来年春に就職となる。つまり年齢は逆転したわけだ。

なので文に「アニキ」と呼ぶ龍に対して、「君の方が兄だよ」と諭しておいた。


カリスマ(笑)トレーダーのなおし。3億儲けたらしい。

けど金はゼロサム。その影で3億の負けがあるということ。60万負けた人もいるようだけど、それらをかき集めたのがなおしの3億だと思われる。
ハニカミ王子とやらに関するマスコミ対応ネタ。

ターガーウッズが優勝した際、とある日本のマスコミがウッズに鯛し「石川遼を知っているか?」という質問をした。ウッズは苦笑いしつつ「ショットが凄いってことは聞いてるよ」と答え、マスコミ各社はそれを「ハニカミ王子、ウッズも認めた!」なんて報じた。

その質問の際、会場はどよめきが起きたそうだ。その大会とは関係のないあまりにも場違いな質問だからである。でその翌日ウッズに場違いな質問をした記者を叩く記事が多くのメディアで報じられた。

その件は正論だけど、アンタら前の日はそれの記事書いてるじゃん?この手のひら返しというか変わり身の速さはさすがだけど、日本のマスコミは日本の恥を晒してるね。何考えてるんだか、、、。


稲葉が会社でゴルフに行ったそうだ。画像はその結果。社長を相手に47-58で勝っている。

上司や取引先とゴルフをするときって普通わざと負けるもんじゃないの?なのに稲葉はお構い無しに俺tueeオナニー。

こりゃダメだね。出世できないね。ご愁傷様。
アルテイルについて。稲葉はナポだけでなく素のアルテイルもやっている。がこれはカードを買うのにゲーム内通貨だけでなく実際のお金もかかる。

同様に砂さんもヤフーのアバターにお金をかけている。

このあたりわかんないよな。普通に使う分には無料のものにお金を掛けるという考え方が。小遣いがありあまってる人の発想はよくわからん。
最近FXについて勉強している。そんな折、最近始まったFXに関するブログを見つけた。http://inabba2000.269g.net/。

興味深く読んでたのだが、「ロスカット」ということを執行されたとのことである。なんのことだかわからないので調べたのだが、どうやら死刑が執行されたようである。

残念だね。ゲーム代には勝てない麻雀における必勝法が「打たない」なのと同様に、FXの必勝法は「やらない」のようである。
BSE問題で牛丼が出せなくなったとあるチェーン店にて。ニュースで社長をはじめとする重役による社内会議の様子が流れていた。

その会議で出た結論は「牛丼以外の丼メニューを出す。ステーキ丼とか鮭いくら丼とか天丼とか」。そのときは「へぇ~いいもの出すじゃん。今度行ってみるか。」と思った。それもちょうど1杯280円とかしていた時期なので安価で食べれることを期待していた。

その1ヶ月後、そのニュースを思い出しそのチェーンに行ってみた。しかし上記のメニューは一つもなく、あるのはカレーだけというありさまだった。

なんだかなぁ、、、。重役会議で決まったメニューは予算の関係とかでボツになったんだろうな。上司が現場の意見を聞かずに適当言ってる好例なんだろうなと思った。
http://www.mapple.net/users/2007056311.htm

ネットをぷらぷら見てたらこんなブログを見つけた。inabba2000という人が書いてるらしい。

が、作成日は去年の12/24。クリスマスイブになにしてんだか、、、。ろくな人間じゃなさそうだ。
「下げ異常」「損切りの日々」 FX投資家、円急騰に悲痛だとさ。

プギャー!プギャー!!

知り合いの新婚ニートのI氏もだいぶ損失を出したようだが、労働せずに金儲けしようとするからそうなるんだよな。稲葉が始めた時点でこの円高は自明だったのかもしれない。
以前、2月に稲葉がHPビルダーを買ったという記事を書いた。3ヶ月間放置したら没収という取り決めをしたが、5月の時点で作っていた。絶対にやらないと思っていたのに正直意外だった。

しかしこのルールはずっと継続する。3ヶ月間交信が途絶えたところで没収となる。ラーメンの記事とかデータベース化したいので早急に欲しいところである。まぁちゃんと書いたとしてもそれはそれでよいのだが。
花梨でメンバーをしてたときのこと。店長に「代走は12枚麻雀」と教わった。これはいつでも他家の攻撃に備えられるよう安全牌を1枚残せという意味である。

聞いたときはなるほどなと思った。花梨で学んだことの一つ。
I氏は将棋も好きなようで、たまに対局をする。しかし力関係的には俺のほうが上である。

そんなI氏と将棋をする場合、たいがいI氏がうっかりミスを犯して勝負がつく。なのだが、I氏は「まった」をして局面を数手戻して対局は継続する。結局「まった」を十数回繰り返し、どうやっても勝てないという状況になることでやっと投了する。

最後の方はグダグダになって嫌なのだが、I氏は納得しないのでしょうがない。


追記。
文も稲葉と同じぐらいの実力なのだが、何度も「まった」をする点でも似ている。しかし一度「まった」を10回ほど認めた将棋で俺が負けた。それ以降文は「俺と大山の将棋力は同じくらい」と吹聴している。困ったものだ、、、。
競馬は一番勝ちそうな馬を選んでも外れることがある競技(ギャンブル)である。麻雀も一緒だな。最善手を選んでも負けることがある。逆に言うと最善手でなくても勝つ(勝ったが最善手ではない)ことがありえる。

それこそがギャンブルとして成立する理由だと思うが、オカルトがはびこったり、自作必勝法が乱立したり、結果論が横行する理由でもあると思う。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
ブログ内謙作