忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日電車に載っていた時の事、隣に座っていた男(22~23歳、見た目はフリーター)2人の片方の携帯にメールが届いた。話の内容によると迷惑メールのようである。

そのときの会話
男A:なにこれ?19歳セフレ募集だって
男B:いいじゃんメールしてみれば?
男A:ホントにやらせてくれるのかな?やってみるよ

迷惑メールがなくならないわけがわかった
PR
突然ですがクイズです!

「牛丼」「親子丼」「天丼」のうち実在するゲーム用語ではないは?



A:天丼

解説:
牛丼=横須賀のサンマにおいて3人ノーテンだったな抜け番が500円オールもらえるというルール。
親子丼=ナポレオンにおいてナポレオンが副官を兼ねること。

まぁ天丼も探せばあるのかもしれんが、、、。
ナポレオンは大富豪と同様ローカルルールが多々あるゲームである。ぐるぐる温泉のルールを基準として、高校時代のルール=ジョーカーは台札でない場合最弱、大学時代のルール:正ジャック裏ジャックよりもセーム2の方が強い、だった。

ナポレオンはちょっとのルールの違いで大きくゲーム性が変わるゲームである。大学時代のサークルではじめてナポレオンをしたとき、セーム2とジャック系の強さの逆転に慣れるのに3日(徹夜3回)かかったし、さらにそこからぐるぐる温泉をはじめたときあまり使えないジョーカーが一気に有用カードになるのに慣れるのにもだいぶかかった。

麻雀にもローカルルールは多々あるがナポレオンほどは大きくは変わらない。例えばスーパーリーチにしても通常は普通に打っていてリーチを掛ける際にノーマルにするかスーパーにするか考える程度である。

ナポレオンにおける少々のルールの違いは麻雀だとアリアリとナシナシの違い、いや4麻と3麻の違いくらいに相当する。


追記
ぐるぐる温泉だとポイントは加算式で非零和である。大学時代に行っていた零和のスコア表。

通常時(親子丼なし)
ナポ勝ち:ナポ+2、副官+1、平民-1
連合勝ち:ナポ-2、副官-1、平民+1

親子丼時
ナポ勝ち:ナポ+4、平民-1
連合勝ち:ナポ-4、平民+1

完全ゲーム(20枚総取り)時はこの2倍。だいたい1p100円くらいでやっていた。
花梨以前に働いていたときのこと。その店は7卓あってセットもフリーもやっていて、メンバーは常時3人だった。フリーよりもセットが立つ店で7卓のうち6卓セット、1卓フリー(それもメンバー3人入り)みたいな状況がよくあった。なのでセット客から飲食の注文が入ると卓を止めて対応する(=フリー客を待たす)という感じだった。

ある日セット客から焼きそばの注文が入った。3つしか注文されなかったので頼んでない一人に食べないのか聞いたらいらないと言われた。10分ほどで焼きそば(カップ焼きそばで、作るのに5分)を作ったり、他の客の飲食等の注文をこなして卓に戻ろうとしたとき、頼んでいない一人が「やっぱ焼きそば1つ追加」と言ってきた。

ということでさらに5分、都合15分フリー客を待たせることになった。結局そのフリー客はラス半掛けて帰り、二度と来ることはありませんでしたとさ。客商売は難かしゅうございます。
以前働いていた店にて。例えば預かり金をもらった後カードを返すとき、初回ゲーム代を引くか引かないかは、メンバー各自の前に働いていた店のしきたりに従っていた。最初は特に決まっていなかった部分についてだけだったが、いつしかオーラスや南入の突入時掛け声や掃除の仕方など、決め事があるものにも適用されていった。

その話に及ぶとみな「そっちの方がいいから」と答える。だったらなんで職場変えたの?
部下の意見などに全く聞く耳を持たない上司の元で働いていたときのこと。もはや誰も意見を言わなくなった中、一人果敢に意見を言っている人がいた。(Sさんとする。)

そのSさんいわく「だって意見を言わないことは背任行為だもん!」。

さすがです。今は職をもっていることはおろか、さぞ素晴らしい役職に上り詰めていることでしょうね。
サッカーくじが始まった年のこと。その時点で僕はコアなサッカーファンだったのだが、いきつけの雀荘でもサッカーくじの話は良く聞かれた。そんな中オフサイドすら知らないようなオヤジが、「J2は引き分けを当てるものだ」などの攻略法を平然とのたまっていた。

根拠の無い自称必勝法を持つ雀士は多い。
花梨で「毎週メンバー出題の何切る問題を壁に掲示するのはどうか?」という企画が持ち上がった。ということで早速俺が作った問題が「34488m344p789s西西西」。それに対する答えが「4m」。理由は「マンズ受け:ピンズの受けが、4m切りだと10:10だが、4p切りだと12:8。色のかたよりは少ない方が良いので4mが正解」。

それを入力係に砂さん伝えたところ。そうなんだ、、、。という答えが返ってきた。

結局この企画はボツになったが、後日あんな企画があったね~みたいな話に及んだ際、この企画の話も出た。そこで砂さんが言った言葉。「当時「この人バカじゃねーの?」って思ったよ。」


追記
今でもこの考え使ってるんだけどな、、、
先日、俺、稲葉、稲葉の職場の女の子という面子で飲む機会があった。

後日、稲葉とその日の話をしたら、女の子が「あの人マゾだよね?」って言ってたと聞かされた。

1回飲んだだけでなんでバレたんだ?
なんだかんだでやっとmixiの楽しさがわかってきた。出禁設定は秀逸である。


今朝JPGから来たメール

>むけましておめでとうございます。
>ご無礼、大山さんのあそこは喪中なので新年の挨拶は控えないといけないですな。
>ま、今年もがんばってください。


ということで新年の挨拶はしませんが、今年もよろしくお願いします。今はまとまった時間が作れないのでこっちは更新できてませんが、来週あたりからまた毎日更新の予定。


最近やってるメダルゲーム「グランドクロス」。県内だと甲府のkaにある。先週甲府に麻雀を打ちに行こうとしたが、まず行ったkaで打ち続けてしまい、21日,22日,24日と甲府にいった中、雀荘にたどり着いたのは24日だけという有様。なんだかんだでその3日で2万ほど使ってしまった。(+クレーンゲーム5000円)。Nなのによくやったものだ。

さてこのゲーム、メダルをチャッカーに入れるとスロットが始まり、当選したら小さいルーレットの抽選があり、それにも当選すると大きいルーレットの抽選に至る。それに当たるとジャックポットの獲得。

よく考えるとそのしくみはカイジの沼にそっくりである。最初に1500万使った人の外れたときの失望感、坂崎の1回目の挑戦で外れたときの幹事、ジャックポットを引いたときのカイジの「しあわせ~」という気持ち、のすべてを味わえた。

ところでこのゲーム、ジャックポットは「JP」と略される。ここにきてまた「JP」が絡んできた。ホントしぶとい。
花梨時代、常連のお客さんに教わったブーマージャンを稲葉、砂他のメンバーで打っていたときのこと。東パツで満貫を出上がれないなど、みな制約の多さに四苦八苦していた。

それに対する稲葉の感想。「マゾの俺にはたまんね~!」
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20071214-295261.html

押しちゃった隣の人、負け続けててイライラいてたんだろうな。そして押された方は隣の人に素人だと思われてムカついた。

どんな状況だかが良くわかるよ。
野球、サッカーの日本でのシーズンが終わったため、最近NBAの中継を見るようになった。

ブザービーターなんかもいいのだが、やっぱ好きなのは第4クォーター1分を切ってからの攻防。負けてる方が攻める→攻守交替→負けてる方がわざとファール→勝ってる方のフリースロー→繰り返し。試合時間1分に30分は費やすこの往生際の悪さがイイ!!
天和と地和について、僕は天和と地和をともにあがったことがあるのに対し、稲葉はどちらも無いそうだ。その話に及んだ際、稲葉は天和と地和をまとめて「和系(ほうけい)の役」と読んでいた。

なんで稲葉は苦手で俺は得意なのかが分った気がする。
花梨で働いていたある日、龍と打っていて、いつものように面白おかしく罵り合戦を繰り広げていた。大概僕が負けるのだが、この日は僕も好調で龍と対等に渡り合っていた。

その後龍の仕事が上がりになり代わりに小宮山が入った。で、そこでも龍と同じように小宮山をあおってみた。

すると小宮山は「大山さんは嫌いじゃないですけど今日は一緒に打ちたくないです」と言って入卓拒否をしてきた。

結論:龍のあおり耐性>>>>>小宮山のあおり耐性
Jのシーズンも終わったので今月の週末は暇になるかと思ったが
今週=静岡でクイズの大会+家の大掃除
来週=柏で忘年会+富士でクイズの大会
再来週=休日出勤、24日はフリー
その次=各種忘年会とクイズの首席争い
と予定がギッシリ埋まった。

そんな中、結婚秒読みのI氏から「今週暇?」という電話が来た。今月は24日しか開いていない旨を伝えると、返答は「俺は24日のみ予定が入ってる」。

ということでI氏とは今年はもう会わないようである。良いお年を、、、。


クイズやろうと思って行きつけのゲーセンに行ったものの満卓だったので麻雀マジックアカデミーをやった。しかしやってもやっても3着、、、(3人打ち卓)。挙句の果てには流しマンガンまで出来てしまう始末、、、。だからといって国士には至らず、ついに1級まで落ちた、、、、。
テレビゲームの市場規模は6800億円程度なのに、パチンコの市場規模は27兆4550億円と、40倍以上もある件。

パチンコの場合控除率が1%しかないため27兆4550億円のうち27兆1804億5000万円は客に返しているからな。実際に業界に入る金額は2745億5000万円だけである。

パチンコ業界のやたらでかい市場規模のからくりはココ。
3連勝すると商品が貰えるというイベントをしていた際、2連勝していた客(Aとする)がトップ目で向かえたオーラスに、メンバーの愛馬さんがアガ2でラスト。結局Aは商品を取得した(詳しい事情は愛馬さんに直接聞いて)。

それに対し別の客(Bさんとする)が「メンバーなんだからそこは阻止しなきゃダメだ」と愛馬さんに注意していた。

メンバーだった当時はBさんよりだったが、今にして思うと愛馬さんも生活かかってるし、店からの規制もなかったことを考慮すると愛馬さんよりの意見。

というか今の自分の見解は「面白いことが起きることが望ましい」かな。Aに店から商品が行くのは面白いし、その行方の話も面白かった。愛馬さんgj。
アジアを取ったのに国営放送に中継を打ち切られたのにワラタ。

鹿のシーズンのすべてを肯定する国営放送の口調も侮れないが、、、。


ということで1日になったので復帰。最近のネタ不足は結構深刻だが、、、。
第3位、「おいかわ」との駅弁対決

第2位、一馬とのチキンカレー対決

第1位、中江との鍋対決

次点、味皇との味較べ第1戦の色試し
枠連は払い戻されないようだから、お得なんじゃね?

5-6、1000
5-7、1000


基本的にお茶の新製品は一度は飲むようにしてるんだけど、これだけはなぜか飲む気がしないんだよな。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内謙作