忍者ブログ
日常の出来事などの記述です。 「雀記会」(麻雀成績)は「1位」-「2位」-「3位」-「4位」、収支、場代、の順。着順の推移でないことに注意。収支に場代は含まず。例えば「収支+2500、場代3000」だったら、麻雀自体の収支は+2500だが場代に3000円かかってるので実質の収支はマイナス500円。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



京都に行ったときのこと、サービスエリアで写真のような食品を見つけた。

なんか親近感が沸いたので買ってみた。結構美味しかった。
PR
サブプライムローン問題。これって家を買えない人にカネを貸すって政策だろ。

日本で言うなら稲砂あたりに金を貸し家を持たせる政策である。そりゃ破綻するよな。

国民生活の向上的に良い政策なのかもしれないが、その失敗によって引き起こされた金融危機や不況はもはや人災に近い。


ちょんまげにて。稲葉と一緒に行って、うな肝の串焼きなどを頼んだ。

途中稲葉に電話が掛かってきた。聞かれたくない話なのか、稲葉は店の外に出た。

その間、稲葉の取り分である串焼きを少し食べておいた。帰ってきたものの、稲葉に気づかれることはなかった。

「うな肝の串焼き」などという貴重品を放置していなくなるなんて、その神経が俺にはわからない。
ブログ記事を書き溜めておいたPCが起動しなくなった、、、。HDが故障したようだ、、、。

せっかくいくつか書いたのにな、、、。同じネタを2度書くのは苦痛なのでそれらはお蔵入りだな、、、。

麻雀成績だけ。夏休み中にいちごで2回打ち、1回が5000円刺さり、もう1回が15000円刺さり。後者は面前大三元を打った。あんなの防ぎようがないから気にはしてないけど、それによって2位に落ちたプレーヤーが「そんなミエミエの大三元打つなよ!」みたいな表情をしていたのは鮮明に覚えている。この店は役満上がると張り紙を出すのだが、ただの「大三元」でなく「面前面混大三元」とか書かれるんだろうな、、、。萎える、、、。


先日、稲葉と行った居酒屋に将棋が置いてあった。I氏からのたっての希望で対局することになった。展開は、俺=四軒飛車の美濃囲い、稲葉=居飛車の矢倉囲い、である。

序盤、俺が読み違えた部分があり、俺の角+金と稲葉の飛車を交換することになった。なのだが、稲葉が突如ポカをする。6七に馬を持ってきて俺の金を狙ったが、俺の方に6二飛車打ちという手があった(左図)。これで勝負あり。銀を持っているので3一銀から矢倉囲いはズタズタになる。

しかし稲葉との対局はここからが長い、、、。勝負はついてるのに無駄に長考する。このあと俺も桂馬に気づかず手数を増やしてしまった面があったが、終了まで30分かかった。

稲葉のほうが俺よりも将棋が好きなのだが、実力は10回やれば9回は俺が勝つくらいの開きがある。下手の横好きとはよく言ったものである。
厚生労働省によると、ニートの定義は「非労働力人口のうち、年齢15歳-34歳、通学・家事もしていない者」らしい。

そういえばニートの知り合いに34歳の人がいるけど、あと1年もしたらニートの定義から外れることになる。

脱ニート、おめでとうございます。
先日、I氏と旅打ちをしてきたときのこと。その店にコメントを書き込めるブログがあった。そのブログにI氏名義でお礼のコメントを書いてみた。

それに対しI氏は「キミがコメント書くから悪いこと書けなくなっちゃったじゃないか」と言ってきた。

これは「コメントによるブログ自由度殺し」という、ネットにおける大技である。


稲葉の嫁さん、仲間内では「サンダー」という愛称で呼んでいる。

「稲葉の嫁」→「稲葉の妻」→「稲妻」→「サンダー」という流れから命名された。


応援で旗振ってたら左手親指の付け根の内側がむけた。この調子でどんどんむけていってほしい。
先日の小島武夫の九連がきっかけで、youtubeで麻雀の動画を見るようになった。さまざまな役満もあるし、しびれる選択なんかもあってなかなか面白い。別の人の九連の動画もあった。

さてそこで思ったのだが、この人たち牌裁き微妙じゃね?テレビ中継ゆえにツモ牌を手牌の上に乗せなければならず、それを落としたりクルっと回ったりしてしまうのはしょうがない。それを差し引いてもイマイチだと思う。

あと強打もしすぎだと思う。2つの九連の動画はどちらもツモだが、ものすごい叩き付けかたをしてる。フリーでこんなのやったら店から注意が来るレベルである。

役満和了って力が入るのは分かるけど、やりすぎじゃね?プロの対局ってこんな感じなのかね?
大阪で打ったサンマの話。「11223344677778」から7をツモ切ったなんてことを書いた。この記事を読んだ「お久し鰤」という方からコメントをもらったのだが、すでに和了ってるということである。ツモチンイツイーペーコーで倍満である。

そうだったのか、、、全然気がつかなかった、、、。「1122334467778」だったのだが、147待ちである。頭がリャンペーコーにしか行ってなかったので、まったく気づけなかった、、、。

それにここから6切って8sでチンイツチートイツなんて書いたけど、この店はフリテンだとツモ和了も認められない。8sであがったらチョンボである、、、。

ホント「チンイツ力」落ちたよなぁ、、、。こりゃ勉強しなおさないとダメそうだな、、、。今度フリーに行ったとき、待ち時間にチンイツゲームでもやるかな。
先日「FX・株・先物で大儲け!!夢を預かる-inaxx証券-」というブログを見つけた。内容はFXや株などネットでカネやモノを取引して、それで利益を出すというものらしい。

なのだが突如「米を買う」というタイトルの記事が書かれていた。もちろん、FXなどとは関係ない話である。なのにもかかわらずご丁寧にアフィリエイトまで張られている。

なんともあざといんだよね。FXで60万負けて少しでも取り返したいっていう気持ちは分かるけど、あざとさが萎えを生んでいる。俺がブログでアフィリエイトを導入しないのも、この「あざとさ」を生まないようにするのが理由である。
大阪編は全7話になる予定だが、まだ全部は書ききってない。麻雀関連の話がまだまとまりきっていないからである。ということもあり、本来は最後に乗せるべき「最後の精算編」が先に書きあがった。不本意ではあるが先にそれをUPする。

出発の前夜、この日のうちに稲葉にウチに来てもらい、翌朝出発する予定だった。その計画は予定通りだったのだが誤算だったのはウチで豪遊してしまったことである。ホットプレート焼肉+居酒屋で10100円使った、、、。(ひとまず全部俺が出す)

大阪旅行で使ったのは以下の通り
ガソリン:6900
駐車場:5200
高速:1800
おでん:3400
合計:17300(前日飲みを含めると27400)
稲葉に「1000円で大阪行けるよ!」なんてあおったのだが、全然そんな額では収まらなかった。

この分配について。稲葉には14000円を負担してもらった。前日飲みの10100円の中に稲葉が個人的に買ったお土産(あわびの煮貝800円)を含むので残りを半分にするとこの金額になる。

だが本当にこの分配が適正かどうかは疑問が残る。駐車場5200円のうち1200円はサッカー場でものである。サッカーは俺のオナニーだし、ここは俺が払う冪なのかもしれない。(稲葉はサッカーを見なかった→駐車場滞在時間は俺10分、稲葉5時間なので、逆に稲葉こそ多めに払うべきともいえるが)

おでん3400円。直前の麻雀で稲葉は負けたのに俺は勝ったので一旦は俺が持った。しかし稲葉はその後一人でフリーに行き、俺より勝ったのでやっぱ払わせた。一度交わし約束を反故にしたという面からはあくどかったのかもしれない。

道中の運転は全部俺がした。稲葉に運転させるなんて怖くて出来ない。なので「手数料」を取ってもよいところだが、稲葉は「運転してやるよ!」と終始言っていた。俺はそれを断った立場なので、ここで俺優位の要因は生まれない。(とはいっても道中稲葉が寝る局面が多々あり、疲労度の面ではむしろ俺優位か?)

それらのことを考慮すると1:1の配分はぼったくりすぎたかな?そもそも最初に「1000円だよ!」ってそそのかしてたし。でも稲葉は麻雀でこの14000円を差し引いても勝ってるからいいか。


先日、稲葉とともに大阪に行ってきた。サッカーなのだが、移動費も安くあげるのと、道中のヒマをつぶすのを狙ってNEETの稲葉を誘ってみたところ、ホイホイついてきた。

大阪に着いてまずしたのが食事。もちろん粉物である。最初に稲葉推薦の「ドンキホーテ」という店に行った。料理屋ではブログ用にシャメを撮るのだが、店員の中にはそれを嫌うものもいる。なので俺はカウンターよりもテーブル席を好む。この店はカウンターとテーブルが両方あるのだが、稲葉が「お好み焼き屋でテーブルだと自分で焼かなければならない可能性がある」という理論を言い出し、結局カウンターに。

テーブルにはテーブルクロス代わりにメニュー表があった。ブログの参考にするためにかばんにしまったのだが、「メニューの持ち帰りはご遠慮いただいてます」と言われた。店によってマークが入った形となり、もうシャメは撮れない。お好み焼き自体は非常に美味しかったのだが、ブログネタをひとつ逃した。

その後はたこ焼きの食べ歩き。難波駅周辺のたこ焼きを食べまくった。ワッハ上方近辺に「たこやき座」と「わなか」が向かい合っているところがある。両方食べようということになったのだが、互いに片方ずつ買って半分にしようということになった。で、俺がたこ焼き座のものを買ったのだが、焼き立てで非常に熱かった。

で、稲葉と合流後、稲葉に「ここのたこ焼き美味しいよ!早く食べな!」と促してみた。稲葉はまったく警戒せずに一口でパクリ。画像はそのときの熱さに絶えているときのものである。

ちなみにサッカーの試合は大量失点+無得点というさんざんな物だった、、、。疫病神を連れてったのはやはり失敗だった、、、。
数年前、正月休みに因幡と平大周に食いに行った。それ以来、平大周はわれわれにとっておせち料理となった。

まぁあんなラーメン、年1回くらいにしておかないと体壊すから、それぐらいでちょうどいいだろうと思っている。

今年も行こうとしたのだが、本店は閉店してしまったようで行けなかった。なのでまだ年が明けていないような気がする。支店でいいので早急に行かねば。
QMAの店舗大会にて。イベントモードのときはCOMが混じらないので、人数が4の倍数にならないときはダミープレーヤーが入る。俺自身も幾度か入ったことがある。

そういう時はガチでやってもしょうがないので、適当に流すか、ボケ回答を行う。が、そうして緩い気持ちでプレイした後なので、実際の自分の番でも気持ちが入らず、惨敗することが多い。

この感じは花梨においてNで打った後にFで打つときに似ている。


ニート仲間に「ウニ」というハンドルネームを用いている人物がいる。それはさておき、今日スーパーで「うにいか」というものを見つけた。「ニート以下」という意味になるのでたいした味ではないだろうと思ったが、気になったので買ってみた。

しかし食べてみるとこれが以外にいける。ウニと酒の味が支配的だが、イカの甘さもしっかりあって、絶妙な味のバランスだった。

「ウニ以下」なのにこれだけの味ということは、実は彼はすごい人物なのか?
昨日こんな夢を見た。

砂稲あたりと3人で新規店のフリーへ。まず俺だけが卓へ。砂稲はギャラリー。自分以外は3人とも60歳超えのおじいさんという卓だった。

とある局、上家が発中をポンしている。対面も仕掛けていてホンイツトイトイの裸単騎になっていた。なのだが、対面は待ち番なのに2枚牌があった。多牌である。やれやれと思った。

数順後、俺のきり番だったのだが、対面が多牌に気づいた。当然和了放棄のはずだが、1枚切ればOKと言い出した。で、切ったのは南。これが上家の上がり牌だった。牌姿は「南白白白234s」で大三元である。打ったおじいさんは「あやややや」とか言ってうろたえた。砂稲とともに笑いをこらえるのに必死だった。

正当な順番じゃないのに振込(それも役満)というのが実におもしろかった。夢だったのが実にもったいない。
社会人1年目の頃、休日は花梨上の砂本家に泊まっていた。広島に戻るまでの1年ちょっとの間、月2泊として30泊以上した計算になる。

で、広島に戻る際、突如宿泊費として3万円払えとか言ってきた。氏が広島に戻るのが6月末、ボーナスの支給日が7月10日なので、「ボーナスが出たら払う」ととりあえず言っておいた。そのやりとりは5月頃にした。

その後の戦略。氏が広島に帰るまでは「ボーナスが出たら払う」でかわす。で、広島に帰ったら逃げ切り勝ち。もし広島に帰った後で催促が来たらあきらめて払ってやる。そんな感じに決めた。

6月の広島帰郷まで逃げ切ったのは予定通り。しかし7月なかば頃、氏から「2万円でいいから振り込んでください」ととご丁寧に振込先まで載せたメールが来た。

文面が切羽詰ってたし、そこまで計画してたのでここは払ってやることにした。それも525円の手数料は俺が負って。


今日の教育テレビ。「今日の料理ビギナーズ」という萌え番組を見ようと時間前からチャンネルを合わせていた。

前番組も料理番組なのだが、今日は京料理をやっていた。京料理は「炊いたん」「焼いたん」のように料理法を京都の方言で表現したものがある。それを踏襲した「ふきの炊いたん」を作っていた。あっさりとした味付けで、ダシを良く効かせた料理法だった。非常に美味しそうである。

美味そうだなと思っていたが、ふと変なことを思いついた。土星を炊いたものは何と呼ぶのだろうか?。「土星のタイタン?」。

お粗末さまでした、、


この時期になると太鼓をたたくので手の皮がむける。漢方では「肝臓が悪いならレバーを食べると良い」という風に、悪い部位を食べると良いとされている。ということは俺の場合、鶏皮などの皮を食べればよさそうである。

でもなぁ、、、そんなの食べたら別の皮がより強力になっちゃうからなぁ、、、。手の皮をとるか、別の皮をとるか、なかなか判断が難しいところである。
今は年度変わりで、職を持っている俺は非常に忙しい。正直ブログを更新するヒマはない。なのだが、新渡場氏が突如新ブログを始めた(http://ameblo.jp/ohisasiburi/)。

ブログというのは一人でやってても面白くない。逆に同じように更新している知り合いがいると励みがでる。

ということで新渡場氏のブログに対するモチベーションを維持させるためにこのブログの更新を続けることにする。なるべく毎日更新で、1回2記事UPの予定である。


砂氏が都留で免許合宿に参加している。34にして免許合宿ってのは非常に笑える。

さて、せっかくだから砂氏をウチに招いて焼肉をすることになった。肉屋に言ったのだが、その店では馬刺しも売っているので買うことにした。

俺はグラム500円の赤身を買おうとしたのだが、砂氏に「せっかくだからいいのを食べようよ」と言われグラム800円の霜降りのものにするよう促された。俺がグラム500円のものを買おうとしたのは値段的なこともあるが、美味しんぼに「動物性脂肪は体温では溶けないので馬刺しは赤身でなくてはならない」という知識があるからである。しかし、この日は砂氏をたてて霜降りの800円のものを買った。

食べてみるとこれがすこぶるウマい!脂が溶けないなんてことはなく、それでいて肉部分の美味しさも味わえ、やわらかさも抜群だった。

「霜降りも美味しいんだね」と砂氏に伝えたところ「美味しんぼの知識は偏っていて、それを信じるなんてばかげている」とか「馬刺し程度で金をケチるのはさもしい」なんて責められた。

腹立たしいが、返す言葉は無い、、、。これは参った、、、。
俺も稲葉も基本的にニンニクが好きである。がニンニクは匂いが残るのでそうそう頻繁には食べられない。稲葉の元カノはニンニクが嫌いらしく、稲葉に食べるのを禁じていた。

さて、去年の韓国出張。韓国料理はキムチをはじめとしてニンニクをガンガン使う。昼食の段階でニンニクの利いた料理が出されていた。となるともうみんなニンニク臭い。そんな中なので俺も遠慮せずに食べてた。

韓国出張で一番良かったことかもしれない。


追記
毎日ニンニク食ってたし、肉や野菜など栄養価の高いものがたくさんあったし、立場上酒も飲めなかった。なので、日を追うごとに周りはお腹を壊したり疲れてたりしていたのに、俺だけはどんどん体調が良くなっていった。体重は2キロほど増えていまだに戻せてないが、、、。
先日、アスリート系の人に「卵なんてコレステロールの塊だから食べない方がいい」なんて言われた。

それとは別に砂氏は「卵のコレステロールなんて気にする必要は無い」なんて言っていた。

どちらが正しいかは両者の体型を見れば一目瞭然。

学歴は20代まで」と同じような話で、このあたりの自己正当化力はさすが。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内謙作